沢山ある豊胸手術│バストサイズも選べる時代

セリューション豊胸のよさ

セリューション豊胸は自分の身体から脂肪取り出して、胸に入れるというものです。そうすることで後遺症や拒絶反応を防げる施術です。また、お腹周りや足などから脂肪を吸引するので部分痩せも可能です。

今までと違う豊胸手術

今までは外科的な方法でバストアップをする豊胸手術や薬品を皮膚の中に注入することでバストアップをする豊胸手術が多くありました。ですが、病院や個人差で副作用や効果の持続期間が変わってきました。アクアフィリング豊胸は最近登場した豊胸手術です。

理想のバストを手にした後

豊胸手術によって理想のバストサイズを手に入れた後も実は自分で手入れをしないと、手入れをしてないことが原因で身体を痛めてしまったり必要以上の施術をしてもらわないといけなくなったりします。ゆえに、手入れのことも知っておかないといけません。

よく聞くシリコンの豊胸

バストを測る人

豊胸手術と聞くとシリコンを胸部に手術で入れて胸を大きくするシリコンバックが有名ですが、最近では様々な種類の豊胸手術があります。ですが、自分に合った豊胸手術がどれなのか、自分の理想に合う施術方法などが分からない方もいる事でしょう。自分の希望のバストサイズや形が明確にある方はシリコンバックの豊胸手術がいいです。シリコンバックの豊胸手術なら理想のバストサイズが実現できます。ですが、胸に異物を入れることになるので、健康診断などでレントゲンを撮ったりしたときにシリコンが写り込んでしまうので注意しましょう。また、豊胸手術で胸に入れるシリコンバックは施術する患者さんに合わせてシリコンを調整してから手術するので、施術が終わるまでに一年ほどかかるのでなるべく早く豊胸手術を終わらせてしまいたい方は別の豊胸手術を視野にいれるといいです。シリコンバックは胸の中に入れた後に壊れてしまう可能性があります。シリコンバックの豊胸手術をする病院の中には、乳がんの検査の際に受けられる病院を紹介してくれるところもあります。シリコンバックの豊胸手術を受ける病院を探す際にはそういったフォローをしっかりとしてくれるところを探すといいでしょう。シリコンバックの豊胸手術は乳腺を傷つける施術ではないので、搾乳には関係がないです。なので、まだ結婚をしていない方でも安心して豊胸手術を受けることが出来ます。しかし、シリコンバックの豊胸手術は体の中に異物を入れる施術です。カウンセリングに行く前に病院の公式ホームページでどのような患者さんに施術をおこなっているのか確認したり、口コミサイトを参考にしたりするといいいでしょう。